アンチエイジングサプリとしても優秀

いつまでも健康で若くいたい、そしていつまでも自分の足腰を使って動きたいと考えるのはだれも同じです。その為に、最近はアンチエイジングサプリメントがかなり注目を浴びているのです。関節の炎症を抑えるグルコサミンやコンドロイチン、肌の生成を助けて肌のハリを保つコラーゲンやヒアルロン酸など、その種類は多いです。しかし、もっとも大事なのは体全体をコントロールする司令塔、つまり脳の健康です。

近年、アルツハイマーはどんどん若年化しているといいます。将来アルツハイマーになるリスクを測定することもできるようになりました。もともと病気が原因でアルツハイマーになる人、例えば糖尿病などですが、それとは違い、遺伝子の中にアルツハイマーになりやすい傾向がある要因を持っている人がいるといいます。これをアルツハイマーリスク遺伝子といいます。

もしこのリスク遺伝子を持っている人がそのことを知ったら、早めに治療やこれからの介護の計画を練っておくことができるといいます。自分の老後の計画や生活設計にも役立てることができますよね。この遺伝子調査ももちろん大事かと思いますが、まずはこのアンチエイジングサプリメント、DHA、EPAでより脳を活性化し、クリアにしておくに越したことはないでしょう。