DHAの副作用と用量

DHAサプリは、EPAと一緒に摂取すると相乗効果でより有効と考えられています。DHAはコレステロール、そしてEPAは中性脂肪に働き、双方で生活習慣病の予防になります。食事からこうした十分な成分を摂取するのはなかなか難しいですが、サプリメントなら手軽に沢山のDHAとEPAを摂取することができます。

DHAサプリを摂って魚を一緒に食べたら、過剰摂取も気になるところですが、このDHAサプリメントではまったく過剰摂取の問題はなく、食事で多く摂取したとしても体内での量は一定に保たれますので、問題ありません。過剰分は排泄されます。

DHAサプリは比較的副作用が少ないサプリですが、それでも血液がさらさらになって、血行がよくなるので手術の前、後などは控えた方がいいでしょう。怪我をして出血しているときは一時中止したほうがいいかもしれません。

処方薬と同時に飲むときは医師としっかり相談して、持病の治療とともに、健康度アップのためにDHAサプリを併用してください。もし医師から止められた場合は、すみやかに服用を中止してください。適量を保っていれば、とくに中止する必要はないと思われます。ただし吐き気や下痢になることもあるので、用法、用量には注意しましょう。